海外旅行保険はゴールドカードがベスト

私は若い時から海外旅行に何度か出かけていました。その時は海外旅行に出発する都度、空港で海外旅行保険に加入してから出発していました。さすがに何の保険にも加入せずに海外へ行くというような暴挙には出れませんでした。どこに行くにしても日本より治安の悪いところばかりですから、盗難に会ったり怪我をする可能性は高いと思います。海外旅行保険に加入しておけば、多少の補償がありますから少しは安心して旅行を楽しむことができます。


中年の年頃の時には、いくつかのクレジットカードを持つようになっていました。その中にゴールドカードがあり年会費は結構高いのですが、海外旅行保険が付帯しているので手放せません。ゴールドカードの海外旅行保険はかなりすごい補償内容になっており、とても安心して旅行に行くことができます。補償としては死亡補償や入院補償や盗難補償など多岐に渡る補償が入っています。また行く度に空港で加入する作業をする必要が無くなり便利に感じます。


最近ではゴールドカードを持っている人を多く見かけます。国内で生活するだけでもいろいろなメリットがありますが、海外旅行の際にも強い武器にもなります。ゴールドカードを持っていると社会的地位が高い人物であると認識され、すぐに信頼されます。その他、多くの特典を有しており年会費は高いですがそれ以上の見返りがあると思います。これからも海外へ行く日本人は益々増えていくと考えられますが、単発的な海外旅行保険への加入は非効率であり、ゴールドカードの所有をお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 海外旅行保険はゴールドカードがベスト
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

海外旅行保険は空港でも加入できます

海外旅行には思いもしないトラブルがつきものですから、念のための備えは絶対に必要です。海外で言葉も風習も違う国でトラブルに巻き込まれておまけに日本では保険がカバーできることもできない、対応しないという事も良くありますから、日本で同じようなトラブルに巻き込まれたり病気になって治療を受けたり、事故に合ったりした時とはまるで違う金額が請求されたりすることも鑑みて、海外旅行に出かける際には必ず海外旅行保険に加入することをお勧めします。


楽しい予定というのはすぐに立てられたり、考えることを苦に感じたりはしないでしょうが、もしもに備えるということは悪いことを想像したり、想定しなければいけないことなので、気がすすまなかったり、ゲン担ぎのように海外旅行保険に加入しないことによって、トラブルから遠ざかる気がして加入を考えなかったりすることもあるかもしれませんが、入っておいて安心こそあれ、邪魔になることなんてまるでないのです。もちろんお金はその分かかりますが、後で実費で払わなければならない金額を考えたら比ではないことを考えてみて下さい。


なんだかんだと他のように押されてギリギリまで海外旅行保険に加入し忘れてしまったとしても、海外旅行保険には、空港のカウンターでも加入することができます。早めに余裕をもって空港にエントリーして、そしてそこで海外旅行保険に加入するというのが私の海外旅行の時のいつものパターンです。幸か不幸か旅行先でトラブルに見舞われたことはありませんが、私の場合は海外旅行保険に加入することがお守りになると考えて忘れずに加入することにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 海外旅行保険は空港でも加入できます
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

海外旅行保険の必要性

海外旅行に出かけるとき、信販系のカードに付帯している海外旅行保険だけでは不安だと、しきりに加入を勧められた海外旅行保険がありました。その海外旅行保険の内容は、まず旅行先で予期せぬ病気や怪我をしてしまったときにかかる、莫大な治療費などを手厚く保障してくれるというものでした。日本のように国民が皆何かしらの保険に加入していて、医療費の負担も3割だけで済む上に、保険治療の自己負担分が高額になってしまった場合には


高額療養費として負担軽減される制度があるわけではないので、現地の医療機関で治療を受けるとなると、とても高額な治療費がかかってしまうことが普通にあるのだそうです。そして運悪く重症で現地の病院に入院しなくてはならないような場合にも、入院先の病院まで、日本の家族がやってくる為の渡航費用も海外旅行保険で保障してくれるとのことでした。また、何かの原因で図らずも人に怪我を負わせてしまった場合にも、手厚い保障がついているとのことです。


そして海外で最も心配されるすりなどの被害にあったときや、他人に物を壊された、あるいは他人のものを壊してしまった場合の保障もあるそうです。海外旅行に出かけて、日本とは違う文化や風習のところへあえて行くわけですから、多少のトラブルはつき物と考え、でもそのリスクを最小限にとどめるために、やはり海外旅行保険に加入しておくのは必要なことなのかもしれません。面倒でついカード会社の保険でいいだろうと思っていましたが、少しだけ考え直そうと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 海外旅行保険の必要性
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]